メニューをスキップ

院長あいさつ

上渓白病院のホームページ にようこそ!


同伴成長30年を迎え、未来医療の100年へ向けて

President, Ko Kyung-soo

"変化を通して新たな跳躍を迎えて未来を約束する病院になります。"

こんにちは。仁濟大学上溪白病院のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。

白病院は我が国の医学界先駆者である白仁濟博士が1941年ソウル中區苧洞,今のソウル白病院があった場所に開院した白仁濟病院を前身としています。以後1979年仁濟大学医科大学および釜山白病院,1989年の上溪白病院、1999年一山白病院と2010年に海雲臺白病院を建立して,現在白中央医療院は全国の病院5箇所に約3300病床および約9000人の職員を率いる我が国の私立病院の歴史になっています。

上溪白病院は1989年8月,当時医療環境が劣悪だったソウル,京畿道の東北部地域で開院して今年で開院31周年を迎えておよそ約600病床と約1800人の教職員が勤めており,全ての診療を伴う25診療科目および12専門診療センターを運営しています。

我が上溪白病院は過去約30年間の成果に満足せずに約80年を続いてきた白中央医療院の理念を引き続き,いつ,どこで,どんな疾患の患者が訪問しても最善最上迅速な診療が行われるように日に日に技術の向上と改善していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。