メニューをスキップ

神経科

上渓白病院のホームページ にようこそ!.


神経系は私たち人間において正常な生活を営むのに最も重要な器官です。神経系は脳と脊髄神経、末梢神経があり、ここに異常がある場合、神経科の診療を受けなければなりません。神経系に異常がある時にあらわれる症状は非常に多様な形態で発現します。

次のような症状が疑われれば、すみやかに神経科の診察を受けなければなりません。

  • 精神が混迷して、うわごとを言う意識障害の症状
  • 半身マヒや下肢マヒなどのマヒ症状
  • 頭痛および神経痛
  • けいれん
  • 手足のしびれ、あるいは感覚が鈍ったり、反対に敏感になるような感覚障害症状
  • 手足が震えたり、勝手に腕と脚がよじれたり動きだしたりする運動異常症状
  • 物体が二重に見えたり、視力減退のような視覚障害症状
  • 食べ物を飲み込みにくかったり、しばしば喉にひっかかる症状
  • 発音および言語障害症状
  • 口が片側にねじれる症状
  • 目まいや、絶えず耳の中で音がする症状
  • 階段の上り下りが難しかったり、腕を上げにくい症状
  • 歩行時に酒に酔ったようにふらついたり、足をひきずって歩いたり不自然に歩くなどの歩行異常
  • 間欠的に全身の力が抜けて無気力になる症状
  • 知能障害
  • 発達および行動障害症状