メニューをスキップ

足部・足関節センター

上渓白病院のホームページ にようこそ!


foot and ankle Medical Staff

足は人が健康で自立的な生活をするうえで、身体における最も必須的な筋骨格系器官であり、人の平均寿命がのびてますます重要になっています。上渓白病院では2010年足部と足関節(足首)の疾患、外傷、変形などで痛みに苦しむ患者が最上の医療サービスを体系的かつ総合的に受けられるように、快適な空間と優秀な診療チームを編成して足部・足関節センターを開所、運営しています。足の変形、筋腱症、足の指の変形、偏平足、足首の負傷および関節炎、糖尿病足病変、骨折などに対して年間1000件以上の手術実績と優れた経過観察、そして親切なことでソウル北東部地域で信頼される医療陣を構成しています。また、小児の足疾患、糖尿病足病変、足の末梢血管疾患、リウマチ性疾患など、多岐にわたる診療科で複合的な医療サービスを受けなければならない患者のために、小児整形外科、内分泌内科、血管外科、血管インターベンション施術チーム、リウマチ内科、軟部組織再建チーム、スポーツリハビリチームが迅速で信頼に値する協進体系を構築して皆さんに最善の医療を実践しています。